パチスロ版一発台!?Vに入れば500枚!?


2018.02.27

スポンサーリンク

こんにちはヒソカです!

パチスロメーカーオーイズミより

パチスロ新機種
『ドリームクルーン500』
を発表しました!

この台は
1980年代にホールに登場した
パチンコの『一発台』がモチーフで

図柄や音なども80年代を
踏襲した作りになっていて、

打ち手をノスタルジックな世界へと
誘う珠玉の1台になってるそうです。

では台の説明をすると
まずは、筐体を見た時に目に

飛び込んでくるのが上部の
「3穴クルーン」
ではないでしょうか!?

同機では、大当たりの当否をすべて
このクルーンを用いて行うそうです

通常時は成立役に応じて
「一発入魂チャンス」が発生

同チャンスは役物のサイドに搭載
されているドット液晶を用いて玉が

クルーンへ入賞するか否かの
演出を行い、演出に成功すると中央の

「3穴クルーン」による
V入賞をかけた「クルーン演出」
が発生しV入賞で大当たりなる。

クルーン演出には同社が実際に
役物を作り撮影した数千回に及ぶ

各穴への入賞パターンの
映像が使用されており、

実際の物理抽選が
完全再現されてるそうです!

V入賞後は、7揃いによる
リアルボーナスに突入し規定枚数
払出後からARTがスタートする。

同機は1R・100枚の差枚数管理
となっており初当たり時に最低
5R分の権利を獲得、

つまり最低でも500枚の獲得を
見込める仕様となっている。

ART中にはボーナス当選などで
ラウンドの上乗せ抽選も行ってる
ためさらなる出玉も望め、

同社によると1日の中で2000枚
の差枚が出る期待度は5.9号機では
最高峰の約75.2%とのこと。

また、500枚獲得までのスピードも
速く約19分(シミュレート値)で
の獲得が可能となっており、

仕事帰りからでも楽しめる
仕様となってるそうです( `ー´)ノ

昔の一発台を打ってた人は懐かしく
てついつい打っちゃいそうですね♪

でも最近は天下一閃などで一発台も
復活してるので案外受けるかも!?

しかしクルーンが
液晶というのはどうでしょうかね?

パチンコほどドキドキすることは
ないとヒソカは思います。

ランキング参加中
応援ポチお願いします!

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク




コメント

  1. コロたん より:

    こんばんは( ^∀^)
    スロの一発台ですか…
    なんか不思議な感じです…

    パチンコのクルーンは最高にドキドキできるんで、慣れてきたら楽しめるかも!
    ですね 笑笑

  2. ヒソカ より:

    コロたんさん
    コメントありがとうございます。
    ただ液晶何ですよね!
    15R確定一撃1500枚なら
    かなりドキドキしますけどね♪