Mマークのブランド力


2017.11.20

こんにちはヒソカです!

パチンコ業界でもブランドという言葉
があるのはご存知ですか?

またどのパチンコ店に行くか
理由は人さまざまです!

まあヒソカは選ぶ理由が出る出ない
になってしまってますが・・・

遊技機台数や機種構成だけでは
差別化しにくいパチンコ店において

お客様に選ばれるようなブランド力
を確率する事は重要です!

例えばマークを見ただけで
イメージできるような感じです。


このマークを見れば誰でも
ハンバーガー屋さんと分かりますよね!?

マークを見た一瞬で
頭にイメージが浮かぶような企業を

ブランド力が高いと言います!

もともとブランドの起源は、
放牧している牛を自分の所有物だと

明確にするために焼き印を
押したことに始まります!

「焼き印を押す」は英語で
「burned」

ここから派生して
「brand」になり、さらに

ほかのものと区別する
商標やデザイン、シンボルなどに
派生していったと言われてます。

つまり、意識や差別化を
意図した言葉でもあるのです。

しかし、識別され、
差別化されるためには、
標準的な品質を保証し、

それを信頼の証しとして
常時提供できなければいけません。

特にチェーン店のように複数店舗で
お客様にサービスを展開している場合

標準的な品質は全店舗統一で
あることが求められます!

なぜならお客は
そういう店舗に足を運ぶ際、

他の系列店と同じ品質の
サービスを当然提供して
くれるものと想定してるからです。

ヒソカはパチンコ店ブランドでいうと
やはりこれですかね(;´・ω・)


マルハン

マークを見た瞬間
パチンコ店と分かります!

CMも良く流れていて
かなり印象に残ってしまいますよね♪

何かマークが
M繋がりになってしまいましたが

Mマークにすればブランド力は
上がるんでしょうかね( ゚Д゚)

まあどのパチンコ店も
ブランド力だけでなく

出玉もお客の期待に
応えてもらいたいもんです♪

ランキング参加中
応援ポチお願いします!

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク