パチンコ店の消防訓練!

こんにちはヒソカです!

皆さん
消防訓練てやったことありますか?

小学校や中学校の頃にやったきりで
大人になるとそんなこと
やらなくなりますよね~

そんななか
パチンコ店では年に2回消防訓練を
やってるそうです!

消防訓練の実施は、管理権原者の責務
(消防法第8条第1項)や、

防火管理者の責務
(消防法施行令第3条の2)

の中で消防計画を作成し、定期的に
各訓練を実施しなければなりません!

消防訓練の種類と回数

消火訓練
(消火器や消火栓を使用した初期消火訓練)
年2回の実施

避難訓練
( 建物内に発災を知らせ、避難、誘導 及び避難器具の訓練)
年2回の実施

通報訓練
(発災の確認後、建物内に周知し 消防機関に通報する訓練 )
消防計画に定めた回数

訓練といっても意外と大変なんですね

なんせパチンコ店は機械を沢山設置
しているため、多くの電力を有します

パチンコ店の出火の原因のほとんどが
その電気系統からの漏電だそうです!

パチンコ店で火事になった場合
即座に逃げるべきだと思いますが

大当たり中だったり確変中だったら
どうなんでしょうね!?

そのまま打ち続ける人も
居るんじゃないですかね~

まあ店員さんに強制的に
避難させられちゃいますけどね

最終的にはこんなになっちゃうので
いくら万枚出しててもすぐ
逃げるべきです( `ー´)ノ

また初期消火の為に
パチンコ店は消火器を置いて
おかないといけないのですが

駐車場に置いてある消火器などは
よく盗まれたりするそうです!

しかし消火器盗んで
どうするんでしょうね?

負けた腹いせにしても
持ち帰った後、置き場所に困りますよね
家ではほぼ使わないと思いますが・・・

また下手に暴発させて中身を
放出してしまったらその後の
後片付けがすごく大変なんです!

最近は寒くなり火の不始末で
火事が多くなってきてるので
皆さんも気を付けて下さいね♪

ランキング参加中
応援ポチお願いします!
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク