CR北斗の拳7 転生にヒソカ挑戦!?


2017.05.15



5月15日に書いた過去記事です

CR北斗の拳7 転生導入!

北斗だけに17日に導入するなんて
これは打ちに行かなくては!!

ハッと思い
起きたらもう昼過ぎ・・・

店に着いたのは14時
ヒソカまたやってしまった・・・

北斗の拳7はもちろん満台
しかも凄く出ている!

しばらく待ちましたが
空きそうにもないので
そのまま帰宅

今は釘確認シートがあるので
極端な調整が出来ないそうです!

そこでヒソカは思いました!
だったら明日も出るはず!!

今日凄く出てたからな
だって調整出来ないはずなので!!

まてよ?
釘確認シートとはなに?
そもそも何も知らない

ヒソカ疑問に思ったので
調べてみました!!

そのシートは
盤面にかざすことで遊技釘の位置が
確認できる透明シートで、新台設置時、

各メーカーからホールに配布され、
その後もホールが保管する。
ということみたいです!!

う~ん
難しいことは分からんが
私たちにとって良い事なのか!?

新台納品時のまま釘調整をしなかった場合、
スタートは普通に回るくらいで、

一般入賞口が甘いのでベースが高め
になってる分、少し甘い程度みたいです。

ようは
回らんけど今までより
長く遊べるみたいな!?

釘調整は必ずしも出さない為ではなく
出すためにも行うものなので

ベースアップで玉が出るより
私たちの体感出来るスタート回転率で

店は調整したいそうですけど
このシートのおかげでそうは
いかないみたい・・・・

という事は時間打ちの時も
同じ調整に今後なっていくのかな?

そしたら平日9時と変わらない
のであまり意味が無くなる?

まあ釘が開いてるかなんて
よほどガバとしてないと

ヒソカは分かりません
なぜなら釘が見れないからです!!

パチプロとかどうするんだろう?

そうなると谷村ひとしが
また大活躍するんだろうな~

いっそ
パチンコにも設定を
付けてくれればいいのに!

ぜひメーカーさん
検討お願い致します!!

押していただければ嬉しいです↓

にほんブログ村
応援ポチお願いします!

Originally posted 2017-04-18 13:17:47.

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク